輪島の御陣乗太鼓 見るべき無形文化財

御陣乗太鼓
Anko

今度の週末は、御陣乗太鼓を見に行こう!前に行ったときは見られなかったんだよね。

Mochi

え~と、ごじんじょうだいこ?何?どこ?

Anko

御陣乗太鼓は石川県の無形文化財に指定されているんだよ。週末に輪島のキリコ会館で公演があるようだよ。

Mochi

輪島なら美味しい海の幸もあるね。行ってみよう!

御陣乗太鼓とは?

 天正4年(西暦1576年)越後の上杉謙信は、能登の名城であった七尾城を攻略して「霜は軍営に満ちて 秋気清し 越山を併せたり 能州の景」と詠じ、その余勢をかって奥能登平定に駒を進めた。

 現在の珠洲市三崎町に上陸した上杉勢は、各地を平定し天正5年、破竹の勢いで名舟村へ押し寄せてきた。武器らしいものがない村人達は、鍬や鎌まで持ち出して上杉勢を迎撃する準備を進めたが、あまりにも無力であることは明白であった。しかし郷土防衛の一念に燃え立った村人達は、村の知恵者といわれる古老の指図に従い、樹の皮で仮面を作り、海藻を頭髪とし、太鼓を打ち鳴らしながら寝静まる上杉勢に夜襲をかけた。上杉勢は思いもよらぬ陣太鼓と奇怪きわまる怪物の夜襲に驚愕し、戦わずして退散したと伝えられている。

引用元 御陣乗太鼓オフィシャルサイト

使用する太鼓こそ一つだけですが、奇怪な面をつけ唸りながら太鼓を打ち鳴らす姿はとても迫力があり独特な雰囲気に引き込まれます。小さな子供は泣き出してしまうほどのものです。

各々がつけている面にもそれぞれ意味があるようです。

公演スケジュールを見ると毎日のように能登半島内のどこかで公演が行われているようです。

確認してから向かいましょう。

御陣乗太鼓を見に行ってきた 

今回は輪島のキリコ会館のステージで20:30から行われる御陣乗太鼓を見に行くことにしました。

車は輪島の車中泊ポイントに駐車して歩いて向かいます。

キリコ会館の駐車場は広くて無料なので歩くのがちょっとという方は車で向かうのも良いでしょう。

まだ時間があるので近くのお店に入り夕食にしました。

お刺身定食を注文しましたが切り身が大きくてとても美味しかったです。

キリコ会館には開始時間の25分ほど前に到着しました。

椅子席とゴザが敷かれた席とがありました。ソーシャルディスタンスも考えられた配置になっていました。

お土産物を扱うコーナーもありました。

この日の会場

時間が近づくにつれ、近隣の宿から宿泊客を乗せたマイクロバスが続々と到着して賑やかさを増していきました。

海から吹く夜風で体が冷えてくるので羽織るものがあるほうが良いかもしれません。

ステージの準備はというと、御陣乗太鼓と書かれた太鼓が一つ置かれただけです。

その時は御陣乗太鼓についての知識がなかったので、太鼓が一つしかないことに違和感と不安を感じていたのですが。

御陣乗太鼓とキリコ

はじまったらもうね、すごい迫力ですぐに引き込まれました。

一番前で見ていたのですが、怖くなるくらいの大迫力でした。

これまで見たことがある太鼓の演奏は複数の太鼓を数人でたたくというものですが、一つしかない太鼓でここまで迫力のある演奏ができることにも驚きました。

もう本当にただただ見入ってしまいました。

この迫力ある御陣乗太鼓をもっと知ってもらいたいし、見てほしいと思いました。

スポンサーリンク

輪島での車中泊スポット

輪島の朝市が行われる地区の近く、海沿いに「朝市駐車場」、「みなとオアシス輪島マリンタウン」とか「いこいの広場河井浜駐車場」があります(ほぼ全て同じ駐車場)。トイレもあるので快適です。

ここは朝市の時間帯の8:30~12:00の間は300円の有料駐車場になります。

夜に到着したときには入り口は無人でしたが、翌日午前中のうちに出庫する際に300円徴収されました。人気の朝市ですし、訪れる人も多く、車の入出庫も多いのでその整理と案内をしていただいているので、その費用に充てられるのでしょう。トイレもきれいですし。

こちらでは、輪島の朝市に行くために普段車中泊をしていないような人もここで車中泊をしているように感じました。

ここのところ夏は夜でも暑いので、なるべく標高の高いところを目指すことが多いので、標高のない場所での車中泊にやや不安はありました。実際はここの駐車場は海辺で海風がばんばん吹いているせいか、網戸にしておくと心地よい風が入ってきて意外と快適に眠ることができました。

夜は近くの居酒屋で一杯というのも良いですね。

今回はその予定ではいたのですが、お目当てのお店はすでに満員で入れず、御陣乗太鼓の時間もあったので夕食はささっと済ませてしまったのが心残りです。

駐車場から歩いていける距離に「白山湯」という昔ながらの銭湯もあるので便利です。

温泉ではないようですが、レトロな雰囲気に癒されます。

  • 白山湯 営業時間 14:30~22:00  大人460円                     石川県輪島市河井町4-114

輪島の朝市で最高の朝食を!

翌朝はやはり輪島の朝市ですね。

前回は、無料で使える炭火焼きコーナーがあり利用しましたが、今はコロナの影響で利用を中止しているという噂を聞いていたのですが。

実際に訪れてみると無料の炭火焼きコーナーは利用できないようになっていましたが、隣に臨時?のお店ができていてそちらで有料で炭火焼きができるようでした。

朝市を散策すると干物を扱うお店が多くて目移りしていまいます。多少品揃えは違いますが、思い切ってお店の方に話しかけてみましょう。おすすめを教えてくれますよ。

AnkoMochiは今回は持ち帰りはせず、朝食の分だけを購入することを目的とします。

複数のお店でちょっとずつ購入すつのも楽しいでしょうね。

干物セットを売っていたお店に声をかけてみました。

ちょっと量が多いかなと思うと、内容や金額も増減してくれますし、ないものは隣のお店に声をかけて持ってきてくれたりします。楽しいです。

そんなこんなで1000円ほどの山盛り干物セットをつくっていただきました。

出来上がったオリジナルの干物セットを購入して、先ほどのお店に行き受付します。

持ち込み料金一人当たり300円です。これで七輪の炭焼きセットを借りることができます。

ごはんとお味噌汁も購入していよいよ朝食パーティーのはじまりです。

ちょっと多かったかなとも思ったのですが、結果はどれもとっても美味しくて足りないくらいでした。

こちらのお店でも干物等を購入できますが、朝市に出ているお店で購入したほうが断然安くて楽しいです。

だいぶ食べた後ですが

タイミングによっては待ち時間があります。電話番号を伝えておくと空いたら連絡してくれるので散策してさらに食材を調達を増やしに行きましょう。

とりあえずビーチを車で走ろう

能登へ向かう途中、雨が降り始めてしまいましたが、それでも車で走ることができる「千里浜なぎさドライブウェイ」

千里浜なぎさドライブウェイ

砂浜なのに、雨なのに、舗装していないのに、車で走れるなんておもしろい!波打ち際の近くを軽自動車なのに走っているなんて不思議な感覚です。

雨でもワクワクしてしまうこの道は全長8㎞もあります。

途中で車を波打ち際に停めて海で遊んでいる人たちもいました。

車が近いと便利でいいですよね。

千里浜ICのすぐ近くには「道の駅のと千里浜」があります。

前回立ち寄った時はオープンして間もないころのようでとても賑わっていました。

パッケージがおしゃれなお土産品がたくさん販売されてたことが印象的です。

ちょっと遠回りになっても走ってみる価値はありますよ。

輪島の旅 まとめ

  • 輪島の御陣乗太鼓は大迫力なので一度は見るべし。
  • 輪島で車中泊して朝食は朝市で調達しよう。
  • 輪島は車中泊にとても向いている場所かもしれない。でも必要以上に駐車場に滞在したりスペースをとったりすることはやめましょう。
  • 途中で砂浜ドライブも楽しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です