男体山 秋色煌めく

訪れたのは2015年10月18日。

各地から紅葉の話題が聞こえてきたころ、中禅寺湖に映る男体山の紅葉の写真がとても美しくて、時期も天気も良さそうだし行ってみることにしました。

Mochi

ちょっと遠いけどね。

夜中に交代で車を走らせて、中禅寺湖沿いの「歌ケ浜第一駐車場」に到着。そして車中泊です。

翌朝、目を覚まして外に出ると煌めく秋の風景が広がっていました。

男体山に登る

男体山の登山口である日光二荒山神社まで歩きます。

太陽が昇ってきました。男体山が輝き始めます。紅葉と朝日で真っ赤に染まって美しい!

男体山は二荒山神社の御神体です。

そのため、入山期間と入山時間が決められています。

期間中は毎朝6時に開門します。

神社で受付で入山料支払い、男体山へ登山開始となります。

境内の紅葉も綺麗に色づいています。

この日は天気が良く、紅葉も見ごろなのでたくさんの登山者でにぎわいそうです。

受付を済ませるとお守りをいただきました。

神社が登山口というのは気持ちが引き締まり、ご利益にあやかれるよう神妙な気持ちにもなります。

しばらくは登山道だったり、林道だったりの道を登っていきます。

景色がよいところでついつい足が止まります。

4合目の鳥居をくぐると本格的な登山道になります。

真っ青な青空がひろがっています。

ぐんぐんひたすら高度を上げていく道をのぼっていきます。

遠くに富士山まではっきり見えます!

かなり遠くに来たはずなのに見えるなんて、富士山さすがにすごい山です。

天気がいいし、見下ろすと中禅寺湖が見えるし、歩いていて楽しいです。

落ち葉の道があったり、岩だらけの道があったり、変化があるので疲労も感じません。

1合目ごとに標識?もあるのでテンポよく登っていけます。

頂上まであと少し、のあたりで足元に土嚢が並べられた道が現れたのですが、そのあたりが地味にきつく感じました。そこを過ぎてもう少し登っていきます。

あしもとの土が赤くなってきたらもうすぐです。

かななか目で見るほどキレには撮れないね

すこーんと素晴らしい景色です!

日光まで来たかいがありました。

日光二荒山神社の奥宮にお参りしましょう。

登山中は紅葉と景色に夢中になってしまい、ここが神社の境内という神妙な気持ちはどこかへいってしまっていました。登頂とお天気に感謝します。

そして、

これ!この剣に会いたかった!これが一番の目的です。

空に向かってピーンと。思っていたより大きくてピカピカで圧倒されます。かっこいい!

この日の天気の良さも相まって空からのパワーが伝わってくるような気がします。

期待以上の景色を見ながらランチです。この日の山ごはんメニューはドライカレーです。

最高のひとときです。

下山中もついつい足がとまります。

空には雲が出てきましたが、綺麗な紅葉の道です。

中禅寺湖沿いの遊歩道を歩いて歌ケ浜駐車場まで戻ります。ボートも楽しそうです。

駐車場の周辺には土産物屋や食堂もあるので便利で、楽しいです。

中禅寺湖での車中泊

  • 今回利用した「歌ケ浜駐車場」は、24時間無料で利用することができます。
  • トイレもあるので便利です。
  • 夜中に到着したので空いていました。
  • 登山者だけでなく観光客にも人気の駐車場なのでタイミングによっては満車のことも。
  • 利用したのは湖畔の第一駐車場ですが、満車の場合は道路を挟んだ先に第二駐車場があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です