車中泊した翌朝の身だしなみ事情

車中泊した朝の洗顔はどうする?

車中泊して目覚めた朝、山に登るときは何も気にすることなく登山を開始するのですが、観光に行く日はさっぱりして身だしなみを整えたいですよね。

サービスエリアや道の駅の駐車場で車中泊をすることが多いのですが、トイレの手洗い場で洗顔をするのはちょっと抵抗があります。それはトイレだからというわけではなく、食後の歯磨きはすることがありますが、やはり公共の場なので人の出入りがありますし、そこで洗顔料を泡立てて・・・なんてちょっと無理です。

Mochiはそんなとき、フェイスパックを使います。もともとそれほど美容に興味があるわけではないですし、どちらかというとガサツな人間なのであまりお手本にはならないかもしれませんが・・・。

朝起きて、車内でフェイスパックを顔に広げます。製品によっては美容液たっぷりでぽたぽた垂れることがあるのでその点に注意です。しばらくしたら顔からはがして、はがした美容パックで顔を軽くパッッティングします。これが気持ちいいんです。それで朝の洗顔とお手入れ終了です。乾燥が気になるときはこのあとオールインワンジェルをつけます。

チャック付きの袋に数枚入ったフェイスパックが使いやすくてお気に入りです。箱型のものは傾いて置いておいたら液漏れしたのであまりおすすめしません。(製品によって差はあると思いますが。)

メイクはトイレにだいたいパウダーコーナーがあるのでそこを使います。パウダーコーナーがないときは車内だったりトイレの手洗い場の片隅でササっとします。

朝の身だしなみを整えるのにおすすめのサービスエリア

ほとんどはAnko&Mochiの住む場所を起点とするので独断と偏見によるもので、ここでは車中泊をする場所、というよりは身だしなみを整えるのにおすすめの場所をご紹介します。

北陸方面を訪れるときにおすすめ!
城端サービスエリア(東海北陸自動車道・上下線集約)

ちょっと立ち寄るとコンビニがあります。24時間営業なのでそれはそれで便利ですがシンプルなサービスエリアです。でも実はここ、ハイウェイオアシスになっていて、コンビニのある駐車場よりさらに奥まで車を走らせるともうひとつ広い駐車場があります。何回か利用しましたがいつもこちらの駐車場はガラガラです。トラックもいないので静かに眠れます。

朝、外に出ると素敵なホテルが建っているのが見えるでしょう。「桜ヶ池クアガーデン」です。

桜ヶ池クアガーデンの温泉がなんと朝6時から営業しているので、朝風呂に入れるのです!!

ホテルの大浴場という感じではなく、ホテルに併設している温泉施設という感じで、入り口もホテルとは別に日帰り専用の受付があり、脱衣所には100円返却式のロッカーがたくさん並んでいます。

時間的にホテルの朝食時間と被っていたのか、地元の人が数人日帰りで利用しているくらいで空いている印象があります。

朝から露天風呂もある広い温泉に入り贅沢な気分を味わえますし、ここで朝の身だしなみを完璧に整えられます。

富山市方面や金沢方面に行くときによくここを使用しています。

桜ヶ池クアガーデンと城端サービスエリアの駐車場の境に「ヨッテカーレ城端」という野菜やお土産などを販売している店があり、季節によっては朝8時から営業しているようです。残念ながらAnko&Mochiはいつも開店時間前には出発してしまうので利用したことはありませんが、朝食になるものも販売しているのはないでしょうか。

関西方面を訪れるときにおすすめ!
草津パーキングエリア(名神高速道路・下り)

京都など関西方面に行くときに何度か利用しました。

ここは「シャワーステーション」という建物があり、コインシャワーとコインランドリーがあります。あと無料のマッサージチェアが置いてあります。

お土産とかの売店とは別棟で、ガソリンスタンドの手前、トラック用の駐車スペースの前にあります。

男女別の暖簾がかかっていてお風呂屋さんのようです。

24時間営業で、男女とちらも10分/200円です。100円玉を用意していきましょう。

ただ、男性用は5室あり、そのままスッと利用できます。

が、女性用は1室しかなく、脱衣室の入り口のドアにカギをかけて利用するのですが、そのドアのカギを隣接のガソリンスタンドで借りてこないといけません。その際、500円のデポジットが必要です!

デポジットは鍵を返却すると返金されます。

そして、鍵を借りる際に必ず、ドライヤーも借りましょう。

初めてここを利用したとき、Mochiは何も知らなくて、鍵だけ借りて脱衣室に入って、中をぐるっと見渡してドライヤーが無いことに気づいて、荷物をそこに置いたまま鍵をかけて手ぶらでガソリンスタンドまで行きドライヤーを借りようとしたところ、ドライヤーの分のデポジットが必要と言われたのでまた脱衣室まで戻ってお金を持って、とシャワーステーションとガソリンスタンドの間を何往復したことか・・・。そのときは誰も次に待っている人がいなかったから良かったものの、待っている人がいたら相当焦ります。脱衣室のなかにシャワーは1室しかないし、鍵の関係で脱衣室に入室できるのは一人、もしくは一組だけです。

脱衣室自体は広くて使い勝手は良いのですが、シャワーブースがちょっとものものしい・・・。

髪を乾かしたり、メイクをしたりと女性はなにかと時間がかかりますよね。なのでタイミングによっては少々待ち時間ができてしまう可能性があります。

下り線側のシャワーステーションしか利用したことはありませんが、上り線側も同様にあるようです。

鍵を借りに行くのが面倒ですが、ササっとシャワーを浴びて身だしなみを整えられるので便利です。

関西方面はこういう施設が少ないので貴重な場所です。

大津サービスエリア(名神高速道路・下り)

ここはシャワーなどの施設はありませんが、トイレの個室の一つ一つに中に手洗いがついているので、人目を気にせずにメイクできるところが良いです。

新しい施設で、3階のデッキから琵琶湖が見えると気持ちいいです。

多賀サービスエリア(名神高速道路・下り)

なかなか通る機会がなくて利用したことはありませんが、こちらにはl「レストイン多賀」という宿泊施設が併設していて、そこの大浴場が利用できます。

24時間利用できるコインシャワーの設備もあります。

大きなサービスエリアで、店の種類も多く24時間営業している店もあるので便利です。

関東方面を訪れるのにおすすめ!
ドライバーズスポット

新東名高速道路のサービスエリア・パーキングエリアのほとんど。

NEOPASA駿河湾沼津、NEOPASA静岡、掛川PA、NEOPASA浜松、NEOPASA岡崎です。

新しく開通した高速道路なのですべての施設が綺麗。トイレが素晴らしい!というのもありますが、「天神屋」という静岡おでんと弁当を販売する店が「ドライバーズスポット」という設備を併設しています。

ドライバーズスポットにはコインシャワーコインランドリーがあります。

女性用の利用には脱衣所の入り口のカギを天神屋で借ります。

ドライバーズスポットのコインシャワーは、脱衣所の奥にシャワーカーテンのついたシャワーブースが4室あり、そのブースの中にコイン式の有料シャワーがあります。

シャワーの後に美味しい静岡おでんを食べるのもいいですね。だし粉をたっぷりとかけて、おすすめは「富士の白雪」です。もちもちの皮の中に肉だねが入っていてとっても美味しいです。

スポンサーリンク

東名高速道路では

EXPASA足柄(上り)です。

「レストイン時之栖」というハイウェイホテルが併設していて、そこの風呂を利用できます。

大浴場というほど広くはないですが、お湯が炭酸泉でリラックスできます。

朝の時間だといつも空いている印象です。

入り口の前を通るといつもペッパーが健気に呼び込みをしています。

ちなみに、下り線側にもお風呂があります。

牧之原サービスエリア(下り線)

コインシャワーとコインランドリーがあります。

場所は、フードコートの奥にある食堂の更に先です。ちょっと立ち寄ってフードコートを利用するだけだと見逃してしまうかもしれません。

好きなおかずをとって、最後に会計するスタイルの「おふくろ亭」という食堂があります。

トラックのドライバーさんのオアシスになっているようで、平日の夜に男性用のシャワー待ちの長い行列をみたことがあります。

外も広くてベンチやちょっとした遊具?もあるのでリフレッシュするのにはとてもよいところだと思います。

(上り線)にもコインシャワーがありますが、ドライヤーを置いてなくて髪を乾かすことができず、寒い思いをした苦い思い出があります。

中井パーキングエリア(下り)、鮎沢パーキングエリア(上り)、にもコインシャワー設備があります。しかし、朝9時や10時からの営業なので朝の身支度の時間としては遅いので夜寝る前にさっぱりしたいときの方が向いていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です