多治見 和が好きな人におすすめしたい

訪れたのは2018年11月25日

土曜日の夜、Ankoの遅い帰宅を待ってから1時間ほど車を走らせて車中泊しました。

虎渓山永保寺の紅葉はすごい

虎渓山の無料駐車場に車をとめて、こっちでいいのかと不安になるようななんてことない道をしばらく歩くとだんだんお寺のような雰囲気になってきます。

永保寺までの道のりにもいくつかのお寺?があります。系列のお寺だとすると全体では相当な規模があります。

虎渓山は禅寺ということなので、修行の道場などもあるのでしょうか。

細い道を直進していくと目的の永保寺の入り口があります。

朝8時、人も少なくてどうなのかと思いましたが、朝5時から開いているようです。

輝くように黄色くなっている大きなイチョウの木が迎えてくれました。

永保寺には国宝が2棟あります。

まずは国宝「観音堂」です。朝日があたっています。

なんと、ここで結婚式を挙げることができるそうです。

この日もどうやら結婚式が執り行われるようで、この後この扉が開かれて式の準備やら新郎さんへの説明やらが行われていました。こんなに素晴らしい秋晴れの日に国宝の建物で結婚式を挙げるなんてなんて素敵!せっかくなので幸せにあやかりたかったのですが、式の開始までまだまだ時間がかかりそうだったので見ることはできませんでした。

この観音堂は建物が素晴らしいだけではなくて、立っているそのロケーションも素敵なんです。

ちょっと島のようなところに建っているのですが。

この日はほとんど風のない朝だったので、パラレルワールド?が撮れちゃいました!

永保寺の見どころでもある庭園なんですが、ただでさえ素敵な庭園なんですが、この日は上を見ても下を見ても同じ景色が見られました。素晴らしい光景です。

池の周りの木々も燃えるように色づいていて。

どこから撮っても画になる。そんな庭園です。

庭の一角には椿が咲いていました。

紅葉と花の組み合わせというのはちょっと不思議な感じがしますね。

それでもやはりきれいです。

近所の人の散歩コースにもなっているようです。うらやましいです。

もう一つの国宝は「開山堂」といい、庭園からはちょっと奥まった場所に建っています。

こちらは近くまでは行けないようになっていますが、ひっそりと建っていて落ち着いた雰囲気が素敵です。

美しい紅葉の中で朝の気持ちいい空気をたくさん吸うことができました。

オリベストリートにあるパン屋さん

虎渓山で朝の空気を満喫したあと、朝食を食べるために検索すると素敵なパン屋さんがあるようなので行ってみました。

「アルティジャーノ」というパン屋さんです。

チェーン店のようですが、すてきな外観の通りに素敵な店内でした。

甘いパン、おかず系のパン、ハード系のパンなど品数も多くてどれにしようか迷ってしまいました。目移りしすぎて選びきれずに翌朝のパンまで購入してしまいました。

イートインコーナーがあり、トースターが置いてあるので自分でパンを温めることができます。おかずパン系は温めたほうが美味しいですよね。嬉しい配慮です。

このパン屋さんは「オリベストリート」と呼ばれる通りの一角にあります。朝食やランチにいかがでしょう。

パン屋さんを出た後、近くを散策してみることにしました。

オリベストリートという場所

「オリベストリート」は岐阜県多治見市にあります。

美濃焼で発展した街なので車で走っていると焼き物の窯元の看板をよくみかけます。

そんな街にあるこの通りには数件の焼き物を扱う店や、飲食店が集まっています。

一見すると通り過ぎてしまいそうな通りですが、車を通りの入り口の駐車場(有料)に停めてゆっくり歩いてみてください。

焼き物を扱っている店や飲食店が数件あることがわかります。

いくつかの店に入ってみました。

落ち着いた感じの入り口を入っていくと、ただ、器を置いてありますよという感じではなくて、豆皿やコーヒーカップから大きな皿や壺などさまざまな美濃焼の器がとても美しくディスプレイされていてまるで古民家を利用した美術館に来たように錯覚してしまうほどです。

各店ともそれぞれの雰囲気をもっており、扱っている器の感じも違うので、いろいろ見て歩きながら好みの器を探すのが楽しいです。

日本各地に様々な有名な焼き物がありますが、美濃焼は割とシンプルで現代の家にもスッとなじんで普段使いしやすいものが多いかなという印象を持ちました。

店によっては器だけでなく、和風の小物も扱っていたり、ギャラリーを併設して季節によっていろんな展示を楽しむことができたりします。Anko&Mochiが訪れた時には和風のタペストリーのイベントが行われており、古民家のいたるところに様々なサイズのタペストリーが飾られていて器と建物の雰囲気ととても合っていて素敵でした。

それぞれとても素敵な店で、和風小物が好きだったりする人にはたまらない空間だと思います。

まとめ

  • 虎渓山はぜひ紅葉の季節に訪れてほしい。
  • 駐車場は無料ですが、少々歩きます。
  • 焼き物が好き、器が好き、和風なものが好きな人はぜひ一度オリベストリートを散策してほしい。
  • アルティジャーノ(ベーカリー)は駐車場があります。
  • 多治見市は美濃焼の街で、美濃焼や陶磁器に関する美術館がたくさんあります。
  • オリベストリート、美術館、窯元などいろいろ回るには1日では足りません。
  • どこも多治見インターからわりと近いので行きやすいです。
このときの車中泊場所
  • 東海環状自動車道にある鞍ヶ池パーキングエリア
  • トイレとコンビニがあり便利です。
  • 平日の夜はトラックが多いですが、週末はわりと静かです。
  • ちょっとだけ高台に位置していて展望台があります。
  • 季節によっては花が綺麗です。ちょっとした散策路があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です